栄養素

プロボリスってなに?

「プロポリスってなに?」

健康や美容に良いとされるプロポリス、名前は聞いたことがあるけれども何かはわからない、とおっしゃる方も多いのではないでしょうか?
プロポリスについて簡単にご説明します。

ミツバチは非常に高い社会性を持って、集団生活をいとなんでいます。
ひとつの巣には一匹の女王蜂、たくさんの働き蜂、一握りの雄蜂が暮らしており、その役割を変えることは生涯ありません。
女王蜂は働き蜂の30〜40倍もの長い寿命を持ち、その間、産卵することだけに専念します。
雄蜂の仕事もただひとつ、繁殖だけになります。
雄蜂はこの役割を終えると、働き蜂から巣を追い出されます。
繁殖という仕事をしている間は、働き蜂から食べ物を与えられます。
働き蜂は女王蜂や雄蜂と違い、巣を維持するため、ありとあらゆる仕事をします。

プロポリスは巣の補修に用いられる、ミツバチの分泌物です。
ミツバチが外で採集した樹脂と自分が分泌した物質を噛み続けることによって生み出されます。
ミツバチによって生み出されるものには、ハチミツやローヤルゼリー、ミツロウなどがあります。

ハチミツは大変甘く、豊富な栄養を持った甘味料として有名です。
ローヤルゼリーは女王蜂のための特別食であり、そのパワーは計り知れないものです。
健康や美容に効果があるとして、健康食品や美容のためのサプリメントなどに製品化されています。
ミツロウは、化粧品やろうそくなどの製品に使われています。

プロポリスは、ミツバチの巣の補修に使われる物質です。
働き蜂は巣の外に出て行って、食べ物である花の蜜や花粉、プロポリスを生み出す材料となる樹脂を採集します。
このときの出入り口に用いられるのが、プロポリスです。
プロポリスは外から外敵が入ってくるのを防ぐ役割をすると考えられています。

また外敵が侵入してしまった場合、ミツバチは自身が持っている毒針で刺し、外敵を殺します。
外敵の死骸は巣の外へと運び出されますが、あまりにも大きくてそうすることができない場合に用いられるのがプロポリスです。
外敵の死骸のまわりをプロポリスで固め、無菌化します。

これらの働きをするプロポリスは、「天然の抗生物質」と呼ばれています。
Copyright(c) 2011 美容の事を知っておこう All Rights Reserved.